季刊誌


(バックナンバー:表紙はここをクリックすると見ることができます
発行:日本ホリスティック教育協会

★バックナンバー入手希望の方は、協会事務局まで★

号 数

内   容

第15号

2000.3
・特集:日本におけるホリスティック教育 10年のあゆみ

第14号

1999.12
・特集:トロント第2回ホリスティック・ラーニング会議
・韓国教育視察団来日「教育改革の方向性を探る」
・海外通信・ネパール(金田卓也)
・カナダ(吉田敦彦)
・蘇れ
・熊野の森(西田千寿子)

第13号

1999.9
・特集:いのちのつながりを活かすセミナー「学級崩壊・総合学習を根っこから見なおそう」
・カナダより「色彩の中でひとつに出会う<内>と<外>」
・四国の地にホリスティックな広がりを

第12号

1999.6
・特集:ホリスティック教育のお立場から総合活動を考える 座談会「内からの改革」その2
・座談会「知られざる南の森の物語」その2
・ホリスティック教育ムーブメントin仙台、広島、伊予、今治

第11号

1999.3
・特集:ホリスティック教育の立場から総合活動を考える 座談会「内からの教育改革」その1
・座談会「知られざる南の森の物語」その1
・ホリスティック教育ムーブメントin茅ヶ崎

第10号

1998.12
・特集:たましいからのメッセージ
・ホリスティック教育ムーブメントin広島
・ホリスティックな教育の理論と実践(手塚郁恵)

第9号

1998.9
・特集:ホリスティック教育ムーブメントinにいがた にいがたシンポが問いかけたもの(野沢恒雄)
・ホリスティックな教師への気づき(山之内義一郎)
・ホリスティック教育ムーブメントの世界的潮流

第8号

1998.6
・特集:21世紀の学校を創造してゆくために 佐藤学氏と語る
・教育の過去・現在・未来(吉田敦彦)
・ネパールから見た日本の教育(サラソティ)
・あなたは21世紀の学校をどうつくるか
・自己成長は自己満足?(唐木邦子)
・市原学園の少年たち(手塚郁恵)

第7号

1998.3
・特集:子どもの声に耳を傾けるとき 保健室登校の子ども(サークルいちごつなぎ)
・環境や消費・リサイクルを考え、行動する中学生・高校生たち(ぐる〜ぷアイツー)
・出会いと対話とつながりを(箱根シンポ97−成果と課題)
・社会科「叙事詩」論序説(成田喜一郎)

第6号

1997.12
・特集:教師がホリスティックな教育に目覚めるとき
・これもホリスティック?−ある母親の会話ー(唐木邦子)
・海外ネットワーク/ホリスティック・ラーニング国際会議に参加して(吉田敦彦)
わからないことを見つけようー作問的学習法(山之内義一郎)

第5号

1997.9
(在庫切れ)
・特集:ホリスティック教育と芸術・表現・美的体験ーシュタイナーの思想とホリスティック・パラダイム(高橋巌)
・子どもに学ぶ(浅葉和子)
・瞑想(ティム・マクリーン)
・教師が教師を超えるとき(佐川通)

第4号

1997.6
・特集:生命(いのち)ー教育、子育ての根底にある生命観
・クリシュナムルティと英知の教育(大野純一)
・「スピリチュアリティの教育」覚え書(伊藤隆二)
・光の子どもたち(金田卓也)
・連載開始:修学旅行・岩手県和賀郡内村を訪ねて(成田喜一郎)

第3号

1997.3
・特集:境界のない世界ー違いと出会い
・違いを生かす
・自分につながるすべてのものたちへ(栗生善夫)
・スエット・ロッジの体験記(吉田敦彦)
・しずかな革命ー障害者と健常者の境界の消滅(太田茂行)

第2号
1996.12 ・特集:地球感覚ーからだで感じるガイア
・ガイアとの対面(星川淳)
・地球とのつながり(ジョン・ミラー)
・森をつくり森に学び森と生きる(山之内義一郎)

創刊1号
1996.9
(在庫切れ)
・特集:人間と教育の原点・ケアリング
・巻頭言(吉田敦彦)
・内的な世界に寄り添う(手塚郁恵)
・ケアリングと生きる力(ノディングス)

 
出版物の情報へ移動 

Thank you for sharing out view.